新古車・中古車販売店1 − ディーラー系販売店

スポンサードリンク
国道沿いに多く見られる、社名に自動車メーカーの名を冠している看板を掲げた自動車販売店がディーラー系販売店です。

基本的にディーラー系販売店のメイン商品は新車ですが、当然ながら、新車を多く売ればそれだけ下取りが多く入ってくるわけで、その下取り車をさばくために中古車部門を持っています。

それぞれの販売店は新車の取り扱い車種が決まっていて、多くの固定客を持っていますから、下取り車も新車の取り扱い車種に近い同じメーカーの車が入ってくることが多く、購入しようと思っている車のメーカーが決まっているのであれば、品揃えの点においては最も豊富であると言えるでしょう。

またディーラー系の販売店は会社全体で在庫を管理しているため、近くの店舗に気に入った在庫がなくても、他の店舗が持っている在庫を取り寄せてくれることも有利な点です。

価格に関してはやや割高なイメージを持たれるかもしれませんが、自動車メーカーの看板を背負って商売をしているわけですから、それだけ整備の行き届いた車であるという自身の表れでもあり、アフターサービスにおけるメンテナンスについても、メーカーからのバックアップに基づくもの以外に販売店独自で保証を付けている場合が多いので、安心して購入できるということが見逃せない特徴となっています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。