新古車・中古車販売店3 − 特定車種の専門店

スポンサードリンク
特定車種の専門店は、RV(SUV)車、ワンボックス車、スポーツカー、外車などを、特定の車種に絞って扱っている販売店になります。

したがって、購入したい車種が決まっているユーザーにとっては、その特定車種の豊富な在庫車の中から、細かい好みまでを満たせる車を探し出せる可能性が高い、つまり”狭く深く”選ぶことができるのが利点で、「この年式のこういった仕様のこの車種が欲しい!」というこだわりを持たれる方は、先ず最初に足を運ぶべき販売店と言って良いでしょう。

たとえば外車なら、こだわり派に人気のあるミニを例にすると、ミニばかりを40〜50台展示してある専門店では、数百台〜一千台を展示している大型展示場を持つ販売店と比較しても、ミニの台数では上回ることもあります。

価格面でみると、同一の車種を多く扱っているため、人気度や車の状態による価格設定が明確なのが特徴ですが、一般的にディーラー系販売店に比べて安価になっていることが多いと言えます(一般的な中古車販売店と同じく、ディーラ系販売店に比べて中小規模の販売店が多いので、経費が安く抑えられることが大きな要因)。

メンテナンスについても、特定の車種ばかりを扱っているわけですから、その車のメカニズムの構造や特性を熟知していて、トラブル等への対応策もしっかりしているはずです。

また同様の理由から、営業スタッフも深い知識を持っていることが多く、様々な情報を提供してくれることで、車を選ぶ上で大きな手助けとなる場合が多いのも特徴のひとつとなっています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。